アイアイイスズ east

香川県高松市多肥下町1523-3

TEL087-864-5775

【NIWAKA】

俄(NIWAKA)の【セットリング】柊&綾(ひいらぎ・あや)。

皆さんこんにちは。
アイアイイスズeastの清水です。

本日は京都で誕生したブランド
「NIWAKA」について
ご紹介させていただきます。

最近、ご指名でNIWAKAを
見に来られるカップルも多く
知名度の高い人気ブランドです。

本日はその中から
「綾」という指輪をご紹介しようと思います!

千二百年の歴史を持つ
京都誕生したブランド

(にわか)

 

ブランド名の由来

ブランド名となっている”俄”は「人」と「我」で「にわか」と読みます。 「人と我」で「あなたと私」という意味が込められ、寄り添い合うふたり、という意味でブランド名が付いています。思い合う、想い合う、協力し合う、日本人ならではの大切な気持ちが込められたブランドです。ふたり寄り添い合い、同じ人生を歩んでいくと決めたお二人にもぴったりなブランドではないでしょうか? ただブランド名だけでは人気の理由にはなりません。 ここでは俄の魅力についてご紹介いたします!

ハイジュエリーブランド:NIWAKAの魅力

俄は現在国内ではブライダルリングとして幅広い方々から支持されています。日本製の確かな品質と他のハイブランドにはない”和”のデザインが人気を博し、今では世界からも注目を集めている京都のハイジュエラーです。細部に至る繊細な作り込みとデザインの完成度の高さがもたらす存在感。それは日本人ならではの徹底された作り込みにより生まれます。俄のジュエリーは全て、作品、と呼ばれ、緩やかなウェーブラインや立体的なつくり、仕上がり。360°どこから見ても完璧なフォルム。これは高い技術をもつ職人がいるからこそ生まれたデザインです。

最近のブライダルリングは、細身なリングが人気にもなっています。しかし、細いだけではただのファッションリングです。俄では細身なリングでも立体感があったり、小さくセッティングされているメレダイヤが光のラインのように美しく輝くようなデザインとなっております。

そして俄のブライダルリングのデザインには全て日本の風景や古くから大事にされてきたものなどの和名がついています。そのリングが付いた和名のデザインにはひとつひとつ強い作り手の想いが込められており、そのリングに込められた美しい情景とストーリーは、薬指を見るたび互いの想いがよみがえる。そんな幸せが俄の指輪ひとつひとつに託されています。

今回は俄から個性派リング「綾」をご紹介いたします。

俄(NIWAKA)の【結婚指輪】綾(あや)。

綾 
‐AYA‐

互いの心 つないで 歩む


互いのつながりを糸の

交差する織物にたとえたデザイン。

程よい存在感と独特なラインが特徴で、
メレダイヤモンドが上品な
華やかさを演出してくれます。


綾織は、代表的な織物の一つ。

美しく織り上げた布には
斜めのラインが浮かび上がります。

そういった情景を繊細に表現しているのが
特徴のNIWAKA。


女性様はメレダイヤモンドが
敷き詰められており、輝きも非常に綺麗です。

また、男性様の指輪は
表面の仕上げを変更することが可能です◎
グロスまたはマットより、
お選びがいただけますので
男性様にも選ぶ楽しさが十分にございます。

華やかな指輪を探してる!
少し個性的なデザインが良いかも…といった
お客様にはオススメできる商品です✨

続いてご婚約指輪「柊」のご紹介です。

先ほどご紹介させていただいた
結婚指輪「綾」との相性ピッタリ!

俄(NIWAKA)の【婚約指輪】柊(ひいらぎ)。


‐ HIIRAGI ‐

悪魔を遠ざけ かぐわしき花咲く

香りのよい花をつける、
青々とした、生命力あふれる柊。

家を守り、歓迎を意味する柊が

今後のふたりの家庭を導いてくれるように
願いが込められています。

柊の葉のように、少しエッジの効いた
動きのあるデザインは、

女性の指をよりきれいに見せてくれます。

しっかりとデザインがありながら、
センターダイヤモンドを引き立つデザインは
飽きなく着け続けられるのもポイント!

俄らしい曲線美をしっかりと
生かした柊の婚約指輪は、
シンプルはいや!だけど
個性的過ぎても使いずらいなという
女性の心を上手くとらえています。

綾とぜひ重ねていただきたいです(^^)

そしてお2人のリングを大切に収めるBOXは2種類からお選びいただけます。

俄を象徴する
紫と白のリングケース

日本の美意識が込められた
桐箱と陶器ケース 

niwaka_box
俄(NIWAKA)のリングケース、桐箱・陶器ケース

俄のブランドカラーとなる紫の色味を貴重にしたリングBOX。
紫は古来、自然から作り出される色とされており、作るのが困難とされる、希少性の高い色でした。そのため、世界的に高貴で豊かな、美しい色として幅広く好まれていました。また日本ではこの「紫」に”縁”という意味も込められており、紫色の染料として使用されていた紫草を、和歌の中では縁の象徴として歌われているようです。
俄の紫カラーは自然や伝統から”美”を見出し、深く追求する姿勢と、「人と人をつなぐジュエリーでありますように」という願いが込められています。

同様に、俄のセカンドカラーとされる「白」は何にも染まってない純粋でまっすぐな色を表しており、日本でも清らかさや無垢さを表す色として大切にされてきました。

そして、側面に付いている「飾り刳り」の形をモチーフにした金具は、大切なものを納める高級な箱の要素として、今でも受け継がれているモチーフです。

このように細部にまで強いこだわりを持ち、贈る指輪だけでなく、贈る瞬間までも大切にしているブランドは珍しく、国内ブランドとして最高品質と称賛されるに相応しいブランドと言えるでしょう。

俄のリングケースとして永く愛されている桐箱と陶器ケースは物を大切に扱う日本人の心を取り入れた、一生モノのブライダルリングに相応しい器です。

陶器は繊細ですが、大切に扱うことで長い年月を超えて残ります。こちらのリングケースは限られた職人にしかつくることのできない手間と時間のかかるケースとなっており、角のない優しい曲線と手に心地よい手触りと重さは、全てが、大切なものを包む日本の心を表しています。

そしてその陶器のリングケースを納める桐箱。日本では古くから「大切なものや家宝を収納する箱」として用いられてきました。厳かな婚約や結婚の場にも相応しい気品がありますので、お披露目の場などを設ける際にもふさわしい気品があります。

また桐箱の上に結ばれている真田紐は、丈夫で固く結ぶことのできる紐として大切なものを納める時に使用されていた紐でした。

このように、リングケース・箱・紐全てにこだわりを持ち、想いを込めているのが”俄”です。


本日ご紹介させていただいた
指輪の他にも
重ねて着けていただける
セットリングも
数多く
展開しておりますので、

ぜひ店頭にてご試着ください。

皆様のご来店お待ちしております。


アイアイイスズ east ブライダルは、最新のリング情報を随時Instagramに更新中!

プロポーズのためのリングをお探し方、一生身につけるリングをお探しのカップル様、ぜひフォロー下さい♥

高松市郊外レインボーロードに店舗を構える「アイアイイスズeast(イースト)」。
2019年にオープンした四国最大級のジュエリー&ブライダル専門サロンでは、常時20ブランドを超える婚約・結婚指輪をセレクト。各ブランドごとに直営店さながらのコーナーでゆったりご覧いただけます。

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/AM11:00~PM7:30