アイアイイスズ east

香川県高松市多肥下町1523-3

TEL087-864-5775

素材(マテリアル)について

プラチナ(Pt)

プラチナ(Platinum)は、別名『白金』とも言われています。白い輝きが美しく、1tの原鉱石からたった3グラムしか採れない、とても稀少な貴金属です。日常生活などで汗や高温に強く変質・変色の心配が少なく、白く上品な美しさを保ち続ける永遠性が、ブライダルリングやアニバーサリージュエリーに相応しいとされ好まれています。ブライダルでは純度の高いPt900やPt950が一般的です。また、プラチナ585(Pt585)というプラチナを58.5%含んだ素材が出てきておりますが、日本においてプラチナは85%以上プラチナを含んでいないとプラチナ製品と呼ぶことはできません。

 

金・ゴールド

ゴールドは古代から装飾品として使用されている黄金色の素材です。その永遠性や不変性が人間を悪魔から守るとされ、魔除けとして手首や耳、首、頭など大切な部分に着けられたことから始まりました。ジュエリーなどの金製品は純金と他の金属を混ぜ合わせて作られることが多く、金の含有率によって表記方法も変わります。そもそも「純金(K24)」は硬度が柔らかいため、熱にも弱く型崩れしたり傷がついたりしやすい素材です。その反面、他の金属と混ざりやすいという特性があるため、合金にすることでジュエリーとして使用できる強度を保つことができるのです。また、配合する金属の種類(純銀・純銅)や割合を変えることで、様々なカラーバリエーションを作り出すことも可能です。

 

K24・K18・K14・K10の違い

ゴールドジュエリーに表記される“K”とは、金の純度を表しています。

・K24、24金(純度99.99%)

ほぼ100%の純金含有率のため、腐敗・変色することがなく、その輝きは持続します。しかし、柔らかいためジュエリーには不向きです。

・K18、18金(純金75%:混合物25%)

高い純度を保ちつつ、加工しやすい柔軟さと適度な硬さを持つ18Kは、ジュエリーにはぴったりの素材です。

・K14、14金(純金58.5%:混合物41.5%)

混合物の割合が増えることによって耐久性が増すのですが、純金の含有率が減るため、変色のリスクは増えます。ですが、金の含有率が減るので、価格が比較的安価です。

・K10、10金(純金42%:混合物58%)

金の価格高騰により登場したK10。金の含有率よりも混合物が上回るため、変色しやすい傾向があります。加工がしやすく比較的手ごろな価格で購入できるため、ファッションジュエリーとしてのニーズが高い素材です。

 

金の純度が下がるにつれて、肌の弱い方は※金属アレルギーを起こす可能性も高まります。また、変色も起こしやすくなるので、結婚指輪として使用される場合はアイアイイスズでは比較的変色の少ないK18をおすすめしております。 

※金属アレルギーについて

金属が汗や体液によって溶け、それに対して体が拒否反応を起こし皮膚や粘膜に炎症を起こす症状です。アレルギー症の人でも、金属の種類によっては起こさない方もいます。純金やプラチナ、アレルギーが出にくい金属として最近ブライダルリングでも使用されるパラジウムでも、絶対安全ということはありません。万が一肌に「かぶれ」「かゆみ」などの症状が出た場合はすぐに使用を止め、専門医に診てもらうことをおすすめします。

 

ゴールドのカラーバリエーション

イエローゴールド(YG)

美しく純金に近い金色の素材。華やかで、明るく雰囲気を演出するのにふさわしい色合いです。変色にも強い素材で、硬度も高いので日常使いにも安心して使用できます。日本人の肌の色にもよくなじむといわれています。

 

ピンクゴールド(PG)

ゴールドの中でも暖かみのあるピンクゴールドは、柔らかく上品な優しい色合いが特徴です。イエローゴールドほど主張しすぎず、肌なじみの良さで人気です。他のゴールドに比べて銅の含有率が高いため、強度が強く耐久性もありますが、素材自体が硬いため加工がしにくくサイズ調整が難しいものもあります。酸化現象を起こしやすい素材となりますので、他のゴールドに比べると変色する可能性が比較的高いです。普段のお手入れや保管方法にご注意ください。磨き直しなどのメンテナンスで元の色合いに戻ります。

 

ホワイトゴールド(WG)

もともとはプラチナの代用品として開発された素材です。直訳すると「白金」となりますが、プラチナ全く別の純金をベースとした素材です。変色や変質には強い素材ですが、中にはロジウムという金属でコーティングし、プラチナに近い色味を出しているものもありますので、コーティング(メッキ)加工を施されたものは長期間の使用によりコーティングがはがれ、地金の色味が出てくることがあります。再コーティングを施すことにより、もとの輝きに戻すことも可能です。

 

シャンパンゴールド

その名の通り、シャンパンのような淡いイエローが特徴のK18を使用したゴールド素材です。肌なじみもよく、年齢を重ねても愛用頂けます。男性にも人気のあるゴールド素材です。

 

プラチナゴールド(PtG)

俄・LUCIEで使用される「プラチナゴールド」は、ジュエリーに相応しい品位である純度75%のK18を使用しています。さらに残り25%のうち10%に稀少なプラチナを配合した贅沢な素材となっています。マテリアル(素材)自体が白く美しいため、通常のホワイトゴールドとは異なりコーティング(メッキ)を施していません。そのためコーティング剥離の心配がなく、安心して着用いただけます。色味は通常のプラチナより若干暗めでグレーがかった色合いが特徴です。

 

ナチュラルホワイトゴールド・ナチュラルピンクホワイトゴールド(NWG・NPWG)

AHKAHオリジナルのカラーゴールドです。純度75%のK18を使用した、味わい深く他にはない色合いのゴールド素材です。

 

パラジウム(Pd)

パラジウムはプラチナと同じ白金族の貴金属です。プラチナと同程度の産出量で、レアメタルと呼ばれる稀少性の高い素材です。自然の状態でも光沢のある白色に輝く金属で、基本的に変色の心配はありません。重さがプラチナの約2/3で、軽く程よい重量感です。

 

コンビネーション

ピンクゴールドとプラチナ、ホワイトゴールドとプラチナなど、1つのリングの中に2種類の素材を組み合わせているデザインのことをコンビネーションと呼びます。2種類のマテリアル(素材)を組み合わせることで、華やかさと自分らしい個性を演出することができます。また、ファッションの幅を広げることが出来るのもコンビネーションならではの魅力のひとつです。