アイアイイスズ east

香川県高松市多肥下町1523-3

TEL087-864-5775

royal-asscher-content

ロイヤルの称号を授けられた 唯一無二のダイヤモンドジュエラー

ダイヤモンドの品質基準 4C

ROYAL ASSCHER 紹介動画は↓こちら。
※ミュート済

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業し、名門ダイヤモンドジュエラーとして ダイヤモンドの輝きと美しさを追求し続けてきました。

ダイヤモンドの品質基準
4C
CARAT, COLOR, CLARITY, CUT

carat

カラット

「カラット」は、ダイヤモンドの重さを表す単位で、1カラットは0.2グラムです。
ダイヤモンド原石は大きければ大きいほど貴重であり、さらに、カットや研磨といった加工が施されるため、カラット重量が高いものはそれだけ希少性があるといえます。
しかし、同じカラット重量であっても、プロポーションを左右するカット、透明感を保証するクラリティ、原石そのもののクオリティを示すカラーのグレードが相互に作用し合い、ダイヤモンドの価値は大きく変わってくるのです。
ロイヤル・アッシャー社は上質な輝きを叶えるために、すべての要素において最上の技術や品質を実現。
ダイヤモンドの大きさと美しさ、どちらかを優先しなければならない場合には、サイズを小さくしてでも美しさを優先することをポリシーとしています。

color

カラー

ダイヤモンドの「カラー」もまた、希少性を決める大切な要素です。
一般的にダイヤモンドといえば透明というイメージがありますが、ダイヤモンドの結晶にわずかな内包物が混ざることで、黄色味を帯びたり、強い蛍光性を持つ原石は、自然光下では白く濁ってしまうなど、様々な要因がカラーに影響を及ぼします。もっとも美しいとされるのは無色の「Dカラー」と呼ばれるグレード。
さらに、それぞれのダイヤモンドの黄色味の度合いによって、同じ無色の範囲でも「Eカラー」「Fカラー」となり、ほぼ無色(G~Jカラー)、わずかな黄色味(K~Mカラー)、非常に薄い黄色(N~Rカラー)、薄い黄色(S~Zカラー)といったように分類されています。
まれに、ピンク、ブルー、グリーン、オレンジ色等のダイヤモンドがあり、それらはファンシーカラーと呼ばれ、黄色とは別の分類評価をします。

clarity

クラリティ

ダイヤモンドの価値を決める要素のひとつが、透明度を表す「クラリティ」。
これは、ダイヤモンドの表面および内部の不純物やきずの有無や位置、大きさなどを判断する基準で、11段階に分類されます。クラリティの評価の対象となるインクルージョン(内包物)の大きさは、小さいもので5ミクロン(0.005ミリ)程度。
それ以下は評価の対象外となりますが、超微細なものでも、量が多ければ多いほどダイヤモンドの内部では光が通りにくくなり、透明度が低くなります。

cut

カット

ダイヤモンドの品質基準の中で、ただひとつ、人が手を加えることのできる要素が「カット」です。
ダイヤモンドが美しく輝くためにはカットに卓越した技術と経験が必要とされます
最もスタンダードなカットのひとつであるラウンド・ブリリアント・カットの評価は、プロポーション(形)、
シンメトリー(対称性)、ポリッシュ(磨き)の良し悪しを総合的に判断して行われます。
ロイヤル・アッシャー社は、世界的な基準をふまえた上で、最も美しく輝くと考える厳格なカット基準を設定。
すべてのロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドがこの基準を満たすことにより、
ダイヤモンドの持つ最大限の光を引き出しています。

(ROYAL ACCHER公式HP「ダイヤモンドの品質基準 4C CARAT, COLOR, CLARITY, CUT」より
URL:https://www.royalasscher-jp.com/4c/carat/)

ROYAL ASSCHER(ロイヤルアッシャー)のWebカタログは↓こちら。

アイアイイスズブライダルは、最新のリング情報を随時Instagramに更新中!

プロポーズのためのリングをお探し方、一生身につけるリングをお探しのカップル様、ぜひフォロー下さい♥

east
イースト
Villa-je
ヴィラージュ

お問い合わせは下記店舗まで
お願い致します。

east
イースト

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/11:00~※19:30

6/6より、営業時間を 11:00 – 19:30 へ変更致しました。

Villa-je
ヴィラージュ

《お問い合わせ》
アイアイイスズVilla-je
香川県高松市丸亀町7-16
丸亀グリーン西館1F
TEL 087-822-5885
営業時間/11:00~20:00

6/1より通常通り 11:00 – 20:00  の営業時間へ変更しております。

ダイヤモンドの品質基準 4C(CARAT, COLOR, CLARITY, CUT)

ロイヤルの称号を授けられた 唯一無二のダイヤモンドジュエラー

ダイヤモンドの品質基準 4C

ROYAL ASSCHER 紹介動画は↓こちら。
※ミュート済

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業し、名門ダイヤモンドジュエラーとして ダイヤモンドの輝きと美しさを追求し続けてきました。

ダイヤモンドの品質基準
4C
CARAT, COLOR, CLARITY, CUT

carat

カラット

「カラット」は、ダイヤモンドの重さを表す単位で、1カラットは0.2グラムです。
ダイヤモンド原石は大きければ大きいほど貴重であり、さらに、カットや研磨といった加工が施されるため、カラット重量が高いものはそれだけ希少性があるといえます。
しかし、同じカラット重量であっても、プロポーションを左右するカット、透明感を保証するクラリティ、原石そのもののクオリティを示すカラーのグレードが相互に作用し合い、ダイヤモンドの価値は大きく変わってくるのです。
ロイヤル・アッシャー社は上質な輝きを叶えるために、すべての要素において最上の技術や品質を実現。
ダイヤモンドの大きさと美しさ、どちらかを優先しなければならない場合には、サイズを小さくしてでも美しさを優先することをポリシーとしています。

color

カラー

ダイヤモンドの「カラー」もまた、希少性を決める大切な要素です。
一般的にダイヤモンドといえば透明というイメージがありますが、ダイヤモンドの結晶にわずかな内包物が混ざることで、黄色味を帯びたり、強い蛍光性を持つ原石は、自然光下では白く濁ってしまうなど、様々な要因がカラーに影響を及ぼします。もっとも美しいとされるのは無色の「Dカラー」と呼ばれるグレード。
さらに、それぞれのダイヤモンドの黄色味の度合いによって、同じ無色の範囲でも「Eカラー」「Fカラー」となり、ほぼ無色(G~Jカラー)、わずかな黄色味(K~Mカラー)、非常に薄い黄色(N~Rカラー)、薄い黄色(S~Zカラー)といったように分類されています。
まれに、ピンク、ブルー、グリーン、オレンジ色等のダイヤモンドがあり、それらはファンシーカラーと呼ばれ、黄色とは別の分類評価をします。

clarity

クラリティ

ダイヤモンドの価値を決める要素のひとつが、透明度を表す「クラリティ」。
これは、ダイヤモンドの表面および内部の不純物やきずの有無や位置、大きさなどを判断する基準で、11段階に分類されます。クラリティの評価の対象となるインクルージョン(内包物)の大きさは、小さいもので5ミクロン(0.005ミリ)程度。
それ以下は評価の対象外となりますが、超微細なものでも、量が多ければ多いほどダイヤモンドの内部では光が通りにくくなり、透明度が低くなります。

cut

カット

ダイヤモンドの品質基準の中で、ただひとつ、人が手を加えることのできる要素が「カット」です。
ダイヤモンドが美しく輝くためにはカットに卓越した技術と経験が必要とされます
最もスタンダードなカットのひとつであるラウンド・ブリリアント・カットの評価は、プロポーション(形)、
シンメトリー(対称性)、ポリッシュ(磨き)の良し悪しを総合的に判断して行われます。
ロイヤル・アッシャー社は、世界的な基準をふまえた上で、最も美しく輝くと考える厳格なカット基準を設定。
すべてのロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドがこの基準を満たすことにより、
ダイヤモンドの持つ最大限の光を引き出しています。

(ROYAL ACCHER公式HP「ダイヤモンドの品質基準 4C CARAT, COLOR, CLARITY, CUT」より
URL:https://www.royalasscher-jp.com/4c/carat/)

ROYAL ASSCHER(ロイヤルアッシャー)のWebカタログは↓こちら。

アイアイイスズブライダルは、最新のリング情報を随時Instagramに更新中!

プロポーズのためのリングをお探し方、一生身につけるリングをお探しのカップル様、ぜひフォロー下さい♥

east
イースト
Villa-je
ヴィラージュ

お問い合わせは下記店舗まで
お願い致します。

east
イースト

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/11:00~※19:30

6/6より、営業時間を 11:00 – 19:30 へ変更致しました。

Villa-je
ヴィラージュ

《お問い合わせ》
アイアイイスズVilla-je
香川県高松市丸亀町7-16
丸亀グリーン西館1F
TEL 087-822-5885
営業時間/11:00~20:00

6/1より通常通り 11:00 – 20:00  の営業時間へ変更しております。

ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド)

ロイヤルの称号を授けられた 唯一無二のダイヤモンドジュエラー

ROYAL ASSCHER DIAMOND

ROYAL ASSCHER 紹介動画は↓こちら。
※ミュート済

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業し、名門ダイヤモンドジュエラーとして ダイヤモンドの輝きと美しさを追求し続けてきました。

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド

ダイヤモンドの輝きと品質を大きく左右するもの、それは原石のクオリティです。 ロイヤル・アッシャー社は、白く上品で明るい輝きを求めて、 きわめて良質な原石のみを厳選し、調達しています。

TOTAL BALANCE FOR OUR DIAMOND BRILLIANCE
輝きのトータルバランス

ロイヤル・アッシャー社は美しい輝きため、4つトータルバランスのコンセプトに基づき、ヨーロッパで伝統的に愛されてきた、白く上品で明るい輝きを追い求めてきました。
ラフマテリアル(原石選び)、ブリリアンス(輝き)、シンメトリー(対称性)、ポリッシュ(磨き)に至るまで、あらゆる面において高みをめざしながら、原石の持つ最大限の輝きを導きだしています。

ROUGH MATERIALS
選び抜かれた良質な原石

ダイヤモンドの輝きと品質を大きく左右するのは原石のクオリティです。いかに優れた研磨技術をもってしても、原石が良くなければ輝きは鈍くなります。
良質な原石とは「透明性が高く超微細なインクルージョン(内包物)が含まれていないこと」「ダイヤモンドの結晶にゆがみがなく、八面体の形であること」「ダイヤモンドのくすみをもたらすグレイみ・ブラウンみがないこと」「白く濁った輝きの要因となる強い蛍光性がないこと」です。

ロイヤル・アッシャー社は、白く上品で明るい輝きを求めて、きわめて良質な原石のみを厳選し、調達しています。

 

BRILLIANCE
白く高貴な輝き

ダイヤモンドの輝きには「白い光のブリリアンス」「虹色の光のディスパージョン」「ファセットによってきらめくシンチレーション」の3つの要素があります。
ロイヤル・アッシャー社が追い求めているのは、ヨーロッパで伝統的に好まれてきた白く高貴な輝き”ブリリアンス”です。
ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドは、純白のウェディングドレスに象徴されるブライダルシーンにふさわしく、白く上品で明るい輝きを放ちます。

SYMMETRY / POLISH
対称性 / 鏡のようになめらかな表面

シンメトリーの優れたダイヤモンドは、相対するファセットの位置と角度が合わせ鏡のような関係にあり、対称に向き合っているシンメトリーのダイヤモンドは取り込んだ光を内部で均等に反射させ、全体的に余すことなく輝きを生み出すことができます。

また、シンメトリーの優れたダイヤモンドであっても、表面が粗ければ光の乱反射を起こし美しく輝くことができません。ダイヤモンドの表面をきめ細かい特殊なダイヤモンドパウダーを使い、丹念に時間をかけて磨き上げていきます。
熟練の職人しか判断できないレベルまで研磨するこの最終的な仕上げのことを「ダブルポリッシュ」と呼んでいます。鏡面のようになめらかに仕上げることで光の乱反射をなくし、ダイヤモンドから最高の輝きを導き出します。

CERTIFICATE
保証書

ロイヤル・アッシャー社はすべての商品に対して保証書を発行しています。
ダイヤモンドは外部の鑑定機関であるHRD(ダイヤモンド・ハイ・カウンシル)またはG.I.A.(米国宝石学会)にてファーストグレーディングを行い、その後自社グレーディングを実施。「自社によるグレーディングは外部鑑定機関の結果と同等または厳しいものとする」という厳格な基準で行われています。

NATURAL AND NON-TREATED DIAMONDS
約束の証明

ロイヤル・アッシャー社はすべての商品に対して、「天然で未処理のダイヤモンド」「キンバリープロセスに従ったダイヤモンド」のみ扱っていることを保証しています。

天然で未処理のダイヤモンド
ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドは常に天然で未処理であり、そのことは国際的な主要鑑定機関によって保証されています。オランダ・アムステルダムのロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド・カンパニーは、この天然ダイヤモンドが環境的に認められる方法で採掘されたものであることを完全に確認し、保証いたします。すべてのロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドは、社会的に受け入れられ、また自社により常に管理された労働条件下でカット、研磨されています。

キンバリープロセスに従ったダイヤモンド
キンバリープロセスは、ダイヤモンド産業、各国政府、NGO(非政府組織)からなる、ワールドダイヤモンドカウンシルによって決められました。キンバリープロセスの目的は、この制度の参加国で輸入されるすべてのダイヤモンド原石がノンコンフリクトダイヤモンドであることを確認することにあります。ダイヤモンドの輸出は、発見された鉱山の段階から、参加国政府の厳格な管理下にあります。ダイヤモンドは公認の「キンバリー証明書」が添付されていることが確認されてはじめて、輸入が認められます。
ロイヤル・アッシャー社のすべてのダイヤモンドは、ワールドダイヤモンドカウンシルとキンバリープロセスのガイドラインに従っている合法的な供給元からの原石をカット、研磨しています。ロイヤル・アッシャー社は、その出所が確定できない原石は、一切使用しておりません。ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドは、身につける人に幸福感とその美しさを提供するとともに、鉱山、研磨そして生産過程に関わったすべての人たちにも幸せをもたらすダイヤモンドであります。

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド・カンパニー
社長 エドワード アッシャー

 

(本文はROYAL ACCHER公式HP「ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド」より
URL:https://www.royalasscher-jp.com/royal-asscher-diamond/)

ROYAL ASSCHER(ロイヤルアッシャー)のWebカタログは↓こちら。

アイアイイスズブライダルは、最新のリング情報を随時Instagramに更新中!

プロポーズのためのリングをお探し方、一生身につけるリングをお探しのカップル様、ぜひフォロー下さい♥

east
イースト
Villa-je
ヴィラージュ

お問い合わせは下記店舗まで
お願い致します。

east
イースト

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/11:00~※19:30

6/6より、営業時間を 11:00 – 19:30 へ変更致しました。

Villa-je
ヴィラージュ

《お問い合わせ》
アイアイイスズVilla-je
香川県高松市丸亀町7-16
丸亀グリーン西館1F
TEL 087-822-5885
営業時間/11:00~20:00

6/1より通常通り 11:00 – 20:00  の営業時間へ変更しております。

ROYAL ASSCHER CRAFTSMANSHIP(ロイヤル・アッシャー クラフトマンシップ)

ロイヤルの称号を授けられた 唯一無二のダイヤモンドジュエラー

ROYAL ASSCHER CRAFTSMANSHIP

ROYAL ASSCHER 紹介動画は↓こちら。
※ミュート済

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業し、名門ダイヤモンドジュエラーとして ダイヤモンドの輝きと美しさを追求し続けてきました。

輝きを求め続ける卓越した技術力

世界最高峰のカッティングブランドとして知られるロイヤル・アッシャーは、 165年以上にわたりダイヤモンドの最大の輝きを追求し続けてきました。

DIAMOND CUTTER

ダイヤモンド・カッターとしての軌跡

ロイヤル・アッシャー社は創業以来165年以上にわたり、ダイヤモンドをカット・研磨する会社として歴史を刻んできました。
現在、世界中で流通しているメジャーなカット、トリリアント・カット、アッシャー・カット(スクエア・エメラルド・カット)は、ロイヤル・アッシャー社が開発してきたものであり、今世紀に入り、オリジナルのカットであるロイヤル・アッシャー・カットやロイヤル・アッシャー・ブリリアントカットを開発するなど「ダイヤモンド・カッターズ・ブランド」の名にふさわしい功績を積み重ねてきました。

ROYAL ASSCHER CUT

ブランドネームを冠したダイヤモンド

1902年に開発された58面の「アッシャー・カット」はダイヤモンドが持つ最大の輝きを導き出すという信念のもと研究と改良の積み重ねにより、2000年にあらたに「ロイヤル・アッシャー・カット」が開発されました。
合計74面のファセットから導き出される強い輝きと精緻な光の美しさ、シャープなフォルムは高い透明感と気品を備えています。1世紀におよぶ時間をかけ進化を遂げた「ロイヤル・アッシャー・カット」は、まさに「ロイヤル」を名乗るのにふさわしい美しさに満ちあふれています。

CRAFTSMANSHIP

クラウンマークへの誇り

ダイヤモンドをセッティングする爪は、形、大きさ、対称性に細心の注意を払い石座の細部まで丁寧に磨き上げられています。リングには、適度な厚みを持たせ、洗練されたフォルムと強度を両立。内面と側面を熟練の技で磨き上げることによって、なめらかな指通りと心地よいフィット感を実現しています。
鑑識眼豊かなエキスパートによる厳しい検査を経て、ジュエリーとしての美しさと着け心地の良さを満たした証として、クラウンマークが刻印されます。

ROYAL ASSCHER(ロイヤルアッシャー)のWebカタログは↓こちら。

アイアイイスズブライダルは、最新のリング情報を随時Instagramに更新中!

プロポーズのためのリングをお探し方、一生身につけるリングをお探しのカップル様、ぜひフォロー下さい♥

east
イースト
Villa-je
ヴィラージュ

お問い合わせは下記店舗まで
お願い致します。

east
イースト

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/11:00~※19:30

6/6より、営業時間を 11:00 – 19:30 へ変更致しました。

Villa-je
ヴィラージュ

《お問い合わせ》
アイアイイスズVilla-je
香川県高松市丸亀町7-16
丸亀グリーン西館1F
TEL 087-822-5885
営業時間/11:00~20:00

6/1より通常通り 11:00 – 20:00  の営業時間へ変更しております。

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー) の歴史3

ロイヤルの称号を授けられた 唯一無二のダイヤモンドジュエラー

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー) の歴史3

ROYAL ASSCHER 紹介動画は↓こちら。
※ミュート済

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業し、名門ダイヤモンドジュエラーとして ダイヤモンドの輝きと美しさを追求し続けてきました。

CULLINAN GRANNY’S CHIPS

カリナン・グラニーズ・チップス

「カリナン」のカットから50年後の1958年、エリザベスII世女王陛下は、 オランダのアッシャー社をご訪問されました。 その日、女王陛下の左胸に輝いていたのは、「カリナンIII世(94.40ct)」と 「カリナンIV世(63.60ct)」を飾った「グラニーズ・チップス」と呼ばれるブローチ。

Granny’s Chips(グラニーズ チップス)

この「グラニーズ・チップス」は、最初は「Lesser Star of Africa(レッサー スター オブ アフリカ)」と呼ばれていました。

1911年、カリナンIIIとIVは、ジョージ5世妃メアリー王妃のためにGarrard & Co.(ガラード社)が製作した王冠に使われました。メアリーの夫、ジョージ5世の戴冠式のために作成されたその王冠は、ダイヤモンドが取り外し可能なセッティングでマウントされていたため、取り外して他の用途として身に着けることができました。カリナンIIIとIVは時としてLahore Diamond(ラホール ダイヤモンド)の代わりに、そしてDelhi Durbar(デリー ダーバー)ティアラに戴冠式のペンダントとして使われました。

メアリー王妃はこれら2つのダイヤモンドを愛し、しばしばペンダントブローチとして合わせて身に付けていました。王妃は、そのダイヤモンド ブローチを結婚式などの親族行事や重要な行事に着用しました。1953年にメアリー王妃が亡くなったことで、カリナンIIIとIV は彼女の孫娘エリザベス女王2世に渡りました。これが、この有名なダイヤモンドが「Granny’s Chip(グラニーズ チップス:おばあちゃまの小さなかけら)」と呼ばれるようになった所以です。

研磨された各カリナンダイヤモンドのレプリカ

(画像出典:「The Legendary Cullinan Diamond」URL:https://www.reenaahluwalia.com/blog/2013/5/23/cullinan-diamond)

そうした歴史を経て、エリザベスⅡ女王の手に渡ったグラニーズ・チップス。「カリナン」のカットに携わったアッシャー兄弟のうち、ただ一人存命であったルイス・アッシャーと 対面された女王陛下は、彼の目がほとんど見えなくなっていることに気づき、 ブローチを外して彼の手に触れさせたといわれています。

ROYAL ASSCHER(ロイヤルアッシャー)のWebカタログは↓こちら。

アイアイイスズブライダルは、最新のリング情報を随時Instagramに更新中!

プロポーズのためのリングをお探し方、一生身につけるリングをお探しのカップル様、ぜひフォロー下さい♥

east
イースト
Villa-je
ヴィラージュ

お問い合わせは下記店舗まで
お願い致します。

east
イースト

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/11:00~※19:30

6/6より、営業時間を 11:00 – 19:30 へ変更致しました。

Villa-je
ヴィラージュ

《お問い合わせ》
アイアイイスズVilla-je
香川県高松市丸亀町7-16
丸亀グリーン西館1F
TEL 087-822-5885
営業時間/11:00~20:00

6/1より通常通り 11:00 – 20:00  の営業時間へ変更しております。

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー) の歴史2

ロイヤルの称号を授けられた 唯一無二のダイヤモンドジュエラー

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー) の歴史2

ROYAL ASSCHER 紹介動画は↓こちら。
※ミュート済

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業し、名門ダイヤモンドジュエラーとして ダイヤモンドの輝きと美しさを追求し続けてきました。

CULLINAN

世界最大のダイヤモンド原石「カリナン」

1905年に南アフリカで世界最大のダイヤモンド原石「カリナン(3,106ct)」が発見され、英国国王・エドワードVII世に献上されました。当時、世界一のカット職人と呼ばれていたジョセフ・アッシャーは「カリナン」のカットを託されます。

1908年の2月のある寒い日、ジョセフ・アッシャーが世界最大のダイヤモンドを割る瞬間を目にするため、著名人たちが集まった。しかし、その瞬間に割れたのは石ではなくのこぎりの刃のほうだった。数週間後、ジョセフ・アッシャーは新たな道具を用いて作業を再開したが、その部屋には公証人以外はすべての人の立ち入りを禁じた。のちに語られている都市伝説では、ジョセフ・アッシャーは「カリナン」を割った後、精神的な打撃によって倒れたとされているが、実際には結果物を検証して隣の部屋に走っていき、安堵の歓声をあげシャンパンを開けたと言われています。

この後、カリナンダイヤモンドは研磨され、大英帝国のクラウンジュエルとして飾られるにふさわしい出来映えとなります。9個の大きなダイヤモンドと複数の小さなダイヤモンドに姿を変えた「カリナン」のうち、もっとも大きな「カリナンI世」は英国王室の王笏に、二番目に大きな「カリナンII世」は大英帝国王冠に飾られています。

余談にはなりますが、花嫁衣装として定着しているウェディングドレスの白色は、カリナンが献上されたエドワードVII世の母であるヴィクトリア女王が、最愛の夫のアルバート公との結婚式に着用したことより花嫁衣裳の一般的な色として使用されるようになったといわれています。
まさに、ROYAL ASSCHERはウェディングにふさわしいブランドですね

(画像出典:ウィキペディア(Wikipedia)「ヴィクトリア女王のウェディングドレス」より)

英国王室の王笏と王冠を飾ることになったカリナンダイヤモンドですが、現在はロンドン塔の「クラウン・ジュエル」に展示されており一般の方も見ることができます。


英国王室からもその技を認められた、ROYAL ASSCHER のダイヤモンドリングを是非、アイアイイスズにてご覧ください。

アイアイイスズブライダルは、最新のリング情報を随時Instagramに更新中!

プロポーズのためのリングをお探し方、一生身につけるリングをお探しのカップル様、ぜひフォロー下さい♥

east
イースト
Villa-je
ヴィラージュ

お問い合わせは下記店舗まで
お願い致します。

east
イースト

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/11:00~※19:30

6/6より、営業時間を 11:00 – 19:30 へ変更致しました。

Villa-je
ヴィラージュ

《お問い合わせ》
アイアイイスズVilla-je
香川県高松市丸亀町7-16
丸亀グリーン西館1F
TEL 087-822-5885
営業時間/11:00~20:00

6/1より通常通り 11:00 – 20:00  の営業時間へ変更しております。

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー) の歴史1

ロイヤルの称号を授けられた
唯一無二のダイヤモンドジュエラー

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー) の歴史1

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業し、名門ダイヤモンドジュエラーとして ダイヤモンドの輝きと美しさを追求し続けてきました。

ロイヤル・アッシャーの歴史

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業。
名門のダイヤモンドジュエラーとして 確固たる地位を築いてきました。

ダイヤモンドをカット・研磨する会社として創業したアッシャー社は、新たなカッティング技術の確立に精励し、常にダイヤモンドの美しい輝きを追い求めてきました。

ダイヤモンドの輝きに情熱を掲げてきたアッシャー・ファミリー

創業以来、ロイヤル・アッシャー社は、アッシャー・ファミリーによって受け継がれています。ダイヤモンドがもっとも美しく輝くために、ダイヤモンドを生み出す工程をアッシャー・ファミリーが一貫して監修しています。左から、2020年より共同代表を務める長女のリタ、名誉会長を務めるエドワード、次男で同じく共同代表を務めるマイク。

ロイヤル・アッシャー・カットが 物語る、きらめきの伝説

74面体からなるロイヤル・アッシャー・カット

花嫁の洗練された美しさを引き出す「ロイヤル・アッシャー・カット」は約2年の研究期間を経て、2000年に誕生。シャープなフォルムと74面から放たれる強い輝きが魅力。1902年に開発され、スクエアカットの定番となった「アッシャー・カット」をさらに進化させました。

ふたりの愛を深める、白く高貴な輝き

2020年に発売されたクラウンモチーフコレクションのエンゲージ、マリッジリング

ロイヤル・アッシャー社が追い求めているのは、ヨーロッパで伝統的に好まれてきた、白く高貴な輝き“ブリリアンス”。

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドは、純白のウェディングドレスに象徴されるブライダルシーンにふさわしく、白く上品で明るい輝きを放ちます。

ダイヤモンドの生産地で触れる歴史的偉業

ゆったりと流れる運河、その傍らには幾何学模様のデザイン建築が立ち並ぶ街、アムステルダム。心地よい時間の流れは、訪れる人々の心を和ませてくれる。

アムステルダムの街中を流れるたくさんの運河

ロイヤル・アッシャー本社のすぐ隣の一角にはDIAMANTSTRAAT”(ダイヤモンド通り)のサイン。ここはかつてダイヤモンドの工房や店が軒を連ね、ダイヤモンドのカット、研磨をおこなっていました。

目抜き通りの東側に走る「DIAMANTSTRAAT」(ダイヤモンド通り)にはかつてダイヤモンドの工房などが軒を連ねた。

400年以上も前からアムステルダムは、世界有数の“ダイヤモンドの生産地”でした。信教の自由が認められたオランダに、ダイヤモンド産業に従事するユダヤ人が迫害から逃れ、安住の地を求めて移住したことに由来します。

1907年に建設されたロイヤル・アッシャー本社。かつて500人以上もの職人が作業していた。

“DIAMANTSTRAAT”(ダイヤモンド通り)の突き当たりには、“ASSCHER”のロゴを携えたビル。
1854年、ジョセフ・アイザック・アッシャーは、自身の息子アイザック・ジョセフ・アッシャーに因んで名づけたI.Jアッシャー・ダイヤモンド・カンパニーをアムステルダムにて創業。

優れたダイヤモンド職人だった創業者のジョセフ・アイザック・アッシャー。

アイザック・ジョセフはダイヤモンド業界に入り、自身のノウハウをジョセフとアブラハムの2人の息子に伝えた。彼らはのちに20世紀におけるもっとも実力のあるダイヤモンドの専門家となり、設立された会社はアッシャー・ダイヤモンド・カンパニーとして知られています。
偉業の一つは、世界最大、3106カラットのダイヤモンド原石「カリナン」のカットを成功させたことでしょう。
1905年に南アフリカの鉱山で発見されたその巨大な石は、当時、隆盛を極めていた英国国王エドワードVII世に献上され、国王はアッシャー家3代目のジョセフにカットを依頼する。彼は1902年、58面を持つ革新的なスクエアカット「アッシャー・カット」を開発、1903年には兄弟であるアブラハムとともに995カラットの原石「エクセルシオー」のカットを成功させ、当時、“世界一のカッター”として名声を得ていました。

1903年 当時の世界最大のダイヤモンド原石
「エクセルシオー」(995ct)のカットに成功したアッシャー・ファミリー

1902年に開発された「アッシャー・カット」。
現在も多くのダイヤモンド・カッターや名門ジュエラーに流通している。

そして1908年、見事に「カリナン」のカットにも成功。切り出された9個の大きなダイヤモンドと複数の小さなダイヤモンドのうち、最も大きな2つは「カリナンI世」「カリナンII世」と名づけられ、英国王室の王笏と王冠に埋め込まれた。贅を極めた華麗なクラウンジュエルは、1953年、現エリザベス女王の戴冠式で披露された。

カリナンからカットされた9個の大粒ダイヤモンド

1980年オランダ王室より「ロイヤル」の称号を授けられ、
ロイヤル・アッシャー社となる

1980年 「ロイヤル」の称号を授かった当時のアッシャー・ファミリー

世界最大のダイヤモンド原石「カリナン」のカットに代表される偉業と、長年にわたるダイヤモンド業界のリーダーとしての役割が認められ、オランダのユリアナ女王より、アッシャー社にロイヤルの称号が授与される。この誇り高い称号を授かったアッシャー社は、ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド・カンパニーとなる。

2011年 オランダ王室より「ロイヤル」の称号を再び授けられる

オランダ王室より授けられた 「ロイヤル」の称号

2011年、ロイヤル・アッシャー社は再び類まれな特権である「ロイヤル」の称号をオランダのベアトリクス女王より授けられ、ダイヤモンド業界のリーディング・カンパニーであることが改めて世界に知られることとなった。 

ROYAL ASSCHER(ロイヤルアッシャー)
Webカタログはこちら

アイアイイスズブライダルは、最新のリング情報を随時Instagramに更新中!

プロポーズのためのリングをお探し方、一生身につけるリングをお探しのカップル様、ぜひフォロー下さい♥

east
イースト
Villa-je
ヴィラージュ

お問い合わせは下記店舗まで
お願い致します。

east
イースト

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/11:00~※19:30

6/6より、営業時間を 11:00 – 19:30 へ変更致しました。

Villa-je
ヴィラージュ

《お問い合わせ》
アイアイイスズVilla-je
香川県高松市丸亀町7-16
丸亀グリーン西館1F
TEL 087-822-5885
営業時間/11:00~20:00

6/1より通常通り 11:00 – 20:00  の営業時間へ変更しております。