~3つの素材を組み合わせた新シリーズ登場~

ルミノックスの原点となるNAVY SEALSモデルの最新作は普遍的なデザインに異素材の融合が特徴!

ルミノックスは、米海軍特殊部隊ネイビーシールズとの共同開発から始まり、現在では隊員の家族を支える財団のオフィシャルパートナーとなっております。

今回は過酷な状況に勇敢に挑む部隊としての象徴的なシリーズ最新作が2022年に待望の新作として登場しました。天然ラバー(Rubber)&ステンレススティール(STENLES STEEL)、カーボノックス(CARBONOX)この3つの頭文字をとって「RSCシリーズ」と言います。

天然ラバー
ステンレススチール
カーボノックス

3つの素材を採用し製造されたのが本シリーズの最大の特徴となっています。

ケースはリューズガードなどのために特徴的な形状となっており、ケース素材には316Lサージカルステンレス(ステンレススティール)を採用。

サージカルステンレスはSUS316L(JIS企画)ともいいます。JIS企画で条件をクリアしたもののみ316Lの品質を認められます。ステンレスの中でもサージカルステンレスは特に腐食しにくい良い素材で、医療用のメスやハサミなどにも使われています。

そもそもステンレスとは、錆びない「Stainless」鋼鉄「Steel」と呼ばれている金属です。

ステンレススチール
ステンレススチール

また、ステンレス素材は不動態皮膜を纏っているので金属イオンを出しにくく、これによって金属アレルギーを起こしにくい素材とされています。

アレルギーで時計を諦めている一部の方は大丈夫かもしれません。

※ただし鋼鉄に対してのアレルギーをお持ちの方は危険ですのでお近くのお医者さんでアレルギー検査を行ってください。

次に、ベゼルに採用されているのはルミノックスが作りだした「CARBONOX TM」。ルミノックスを代表する素材で耐久性に優れたカーボンパウダーを、ポリカーボネートに混合して形成された超軽量かつ、耐久性に優れた素材がカーボノックスTMです。こちらを逆回転防止ベゼルに仕様することで大幅な軽量につながっております。

また風防には透明度の高いサファイアクリスタルガラスを採用することで文字盤の認識しやすさが増し、耐久性に優れ傷つきにくい高級感のある風防になっております。

最後にベルトは、品質の高い天然ゴムを仕様したラバーストラップを採用。天然ゴムは耐久性も強く良いのですが、、、実はゴムの香りが気になるんです。

ですが、ルミノックスのラバーストラップにはバニラのフレグランスを少し混ぜることによってこの香りが軽減してるんです!

ラバー
ラバー

店頭商品で臭いと思ったことは一度もありません。

気になる方はぜひ店頭でお確かめくださいませ。

その他、これはルミノックスの商品では当たり前の装備品ですが「ルミノックスライトテクノロジー」(LLT)を針やインデックスに使用しています。

ルミノックスライトテクノロジーとは、蓄光塗料のような光の充填やボタンプッシュ式のバックライトと違い、光源やボタン操作を必要としない画期的な発光システム。

発光は24時間、昼夜を問わず最長25年間持続し、卓越した視認性を実現。

化学反応を利用し明るすぎない暗所で眩しくないくらいで発光し、その使用する場所などの用途によって様々な発光色が用いられています。

LLT
LLT
LLT

このように新作3250シリーズはこだわりの材質を使い素晴らしいおすすめの逸品となっております。

ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします