BASEL2019 タグ・ホイヤー オータヴィア ウォッチ アイソグラフ


1933年にチャールズ・エドワード・ホイヤーによって考案された最初の自動車や飛行機用ダッシュボード装置は、オータヴィアと名づけられました(自動車を意味するAUTOmobileと飛行を意味するAVIAtionを合わせた言葉)。不明瞭なダイヤルを原因とする残念なレース結果から、ジャック・ホイヤーはオータヴィアを回転ベゼルの付いた腕時計のクロノグラフとして作り直すことにしました。その結果、タグ・ホイヤーの歴史に名を残すタイムピースになりました。«大胆、モダン、スタイリッシュ、そして高い視認性»。以降、オータヴィアはデザインとテクノロジーの長い歴史を培い、タグ・ホイヤーの「ビッグ3」の1つ目と考えられています。

モデル名 タグ・ホイヤー オータヴィア ウォッチ アイソグラフ
Ref. WBE5112.FC8266 ストラッップ
WBE5112.EB0173 ブレス
ムーブメント ISOGRAPH
自動巻
ケース素材 ステンレススチール
文字盤 スモーキーブルー
ケース径 42.0 mm
防水 10気圧
価格 ¥385,000+税(予価)
¥425,000+税(予価)


傑出した科学技術で革新的なノウハウを組み合わせて、タグ・ホイヤーはこのアイソグラフを開発しました。これは、カーボンコンポジット製のヒゲゼンマイとテーラーメイドのテンプが付属した最新の振動子です。アイソグラフが搭載されたすべてのタイムピースは、クロノメーターとして認定され、衝撃、温度変化、磁気などの影響を受けることのない優れた精度を発揮します。

モデル名 タグ・ホイヤー オータヴィア ウォッチ アイソグラフ
Ref. WBE5110.FC8266 ストラッップ
WBE5110.EB0173 ブレス
ムーブメント ISOGRAPH
自動巻
ケース素材 ステンレススチール
文字盤 スモーキーブラック
ケース径 42.0 mm
防水 10気圧
価格 ¥385,000+税(予価)
¥425,000+税(予価)