ロイヤル・アッシャー

”ロイヤル”の称号を授けられた
唯一無二
ダイヤモンドジュエラー

» Read More

ダイヤモンドの輝きに情熱を掲げてきたアッシャー・ファミリー

創業以来、ロイヤル・アッシャー社は、アッシャー・ファミリーによって受け継がれています。ダイヤモンドがもっとも美しく輝くために、ダイヤモンドを生み出す工程をアッシャー・ファミリーが一貫して監修しています。左から、2020年より共同代表を務める長女のリタ、名誉会長を務めるエドワード、次男で同じく共同代表を務めるマイク。

ロイヤル・アッシャー・カットが物語る、きらめきの伝説

74面体からなるロイヤル・アッシャー・カット

花嫁の洗練された美しさを引き出す「ロイヤル・アッシャー・カット」は約2年の研究期間を経て、2000年に誕生。シャープなフォルムと74面から放たれる強い輝きが魅力。1902年に開発され、スクエアカットの定番となった「アッシャー・カット」をさらに進化させました。

ふたりの愛を深める、白く高貴な輝き

2020年に発売されたクラウンモチーフコレクションのエンゲージ、マリッジリング

ロイヤル・アッシャー社が追い求めているのは、ヨーロッパで伝統的に好まれてきた、白く高貴な輝き“ブリリアンス”。ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドは、純白のウェディングドレスに象徴されるブライダルシーンにふさわしく、白く上品で明るい輝きを放ちます。

ダイヤモンドの生産地で触れる歴史的偉業

ゆったりと流れる運河、その傍らには幾何学模様のデザイン建築が立ち並ぶ街、アムステルダム。心地よい時間の流れは、訪れる人々の心を和ませてくれる。

アムステルダムの街中を流れるたくさんの運河

ロイヤル・アッシャー本社のすぐ隣の一角には“DIAMANTSTRAAT”(ダイヤモンド通り)のサイン。ここはかつてダイヤモンドの工房や店が軒を連ね、ダイヤモンドのカット、研磨をおこなっていました。

目抜き通りの東側に走る「DIAMANTSTRAAT」(ダイヤモンド通り)にはかつてダイヤモンドの工房などが軒を連ねた。

400年以上も前からアムステルダムは、世界有数の“ダイヤモンドの生産地”でした。信教の自由が認められたオランダに、ダイヤモンド産業に従事するユダヤ人が迫害から逃れ、安住の地を求めて移住したことに由来します。

1907年に建設されたロイヤル・アッシャー本社。かつて500人以上もの職人が作業していた。

“DIAMANTSTRAAT”(ダイヤモンド通り)の突き当たりには、“ASSCHER”のロゴを携えたビル。1854年、ジョセフ・アイザック・アッシャーは、自身の息子アイザック・ジョセフ・アッシャーに因んで名づけたI.Jアッシャー・ダイヤモンド・カンパニーをアムステルダムにて創業。

優れたダイヤモンド職人だった創業者のジョセフ・アイザック・アッシャー。

アイザック・ジョセフはダイヤモンド業界に入り、自身のノウハウをジョセフとアブラハムの2人の息子に伝えた。彼らはのちに20世紀におけるもっとも実力のあるダイヤモンドの専門家となり、設立された会社はアッシャー・ダイヤモンド・カンパニーとして知られています。 偉業の一つは、世界最大、3106カラットのダイヤモンド原石「カリナン」のカットを成功させたことでしょう。 1905年に南アフリカの鉱山で発見されたその巨大な石は、当時、隆盛を極めていた英国国王エドワードVII世に献上され、国王はアッシャー家3代目のジョセフにカットを依頼する。彼は1902年、58面を持つ革新的なスクエアカット「アッシャー・カット」を開発、1903年には兄弟であるアブラハムとともに995カラットの原石「エクセルシオー」のカットを成功させ、当時、“世界一のカッター”として名声を得ていました。

1903年 当時の世界最大のダイヤモンド原石「エクセルシオー」(995ct)のカットに成功したアッシャー・ファミリー

1902年に開発された「アッシャー・カット」。 現在も多くのダイヤモンド・カッターや名門ジュエラーに流通している。

そして1908年、見事に「カリナン」のカットにも成功。切り出された9個の大きなダイヤモンドと複数の小さなダイヤモンドのうち、最も大きな2つは「カリナンI世」「カリナンII世」と名づけられ、英国王室の王笏と王冠に埋め込まれた。贅を極めた華麗なクラウンジュエルは、1953年、現エリザベス女王の戴冠式で披露された。

カリナンからカットされた9個の大粒ダイヤモンド

1980年オランダ王室より「ロイヤル」の称号を授けられ、ロイヤル・アッシャー社となる

1980年 「ロイヤル」の称号を授かった当時のアッシャー・ファミリー

世界最大のダイヤモンド原石「カリナン」のカットに代表される偉業と、長年にわたるダイヤモンド業界のリーダーとしての役割が認められ、オランダのユリアナ女王より、アッシャー社にロイヤルの称号が授与される。この誇り高い称号を授かったアッシャー社は、ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド・カンパニーとなる。

2011年 オランダ王室より「ロイヤル」の称号を再び授けられる

オランダ王室より授けられた 「ロイヤル」の称号

2011年、ロイヤル・アッシャー社は再び類まれな特権である「ロイヤル」の称号をオランダのベアトリクス女王より授けられ、ダイヤモンド業界のリーディング・カンパニーであることが改めて世界に知られることとなった。

 

2020/01/25
マイク・アッシャー氏が
アイアイイスズ Villa-jeにお越しになりました!

アッシャー社の新しいダイヤモンド「ロイヤル・アッシャー・ブリリアントカット」の開発にも携わったマイク・アッシャー氏。彼がどんな思いでこの新しいダイヤモンドを開発したのか。そして、ロイヤル・アッシャー・ブリリアントカットの魅力とは?

Villa-je Contents
アッシャーファミリーの情熱が生んだ
新しいダイヤモンド

» Close


 

ロイヤル・アッシャー
取扱店舗

east Villa-je

 


EYE EYE ISUZU Villa-je

V i l l a – j e
by  EYE  EYE  ISUZU

Marugamemachi Green West Bldg 1F.
7-16 Marugamemachi Takamatsu-city Kagawa
TEL.087-822-5885

Villa-je ホームページ
丸亀町グリーン ホームページ


結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
WRB078/WRA068
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
WRB077/WRA067
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
ERA817
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
ルフト コレクション
ERA816
Love
ロイヤルアッシャー「ERA809」
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
ERA809
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
ERA810
Love
ロイヤルアッシャー「ERA814」
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
ERA814
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
ERA251
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
ERA680
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
ERA683
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
ERA693
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
ERA688
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
ERA685
Love
婚約指輪
ロイヤル・アッシャー
ERA806
Love
EPA203
ネックレス エンゲージネックレス
ロイヤル・アッシャー
【エンゲージペンダント】EPA203
Love
ロイヤル・アッシャーセットリング
セットリング
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
ERA814/WRB076/WRA066
Love
ロイヤル・アッシャーセットリング
セットリング
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
ERA809/WRB069/WRA059
Love
ロイヤル・アッシャーセットリング
セットリング
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
ERA810/WRB070/WRA060
Love
エタ二ティリング
ロイヤル・アッシャー
JRA0202BP
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
WRA030/JRA0202BP
Love
エタ二ティリング
ロイヤル・アッシャー
JRA0196BP
Love
エタ二ティリング
ロイヤル・アッシャー
JRA0220BP
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
フロリアード コレクション
WRB075/WRA065
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
WRB076/WRA066
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
WRB069/WRA059
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
クラウン シリーズ
WRB070/WRA060
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
WRA026/WRB036
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
WRA025/WRB034
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
WRA027/WRB037
Love
結婚指輪
ロイヤル・アッシャー
WRA028/WRB038
Love