Garmin(ガーミン)最新作!vivosmart 5(ヴィヴォスマート5)で毎日の健康管理をはじめませんか?

皆さん、こんにちは。
アイアイイスズG-Time店の山本です。

今回は、最もシンプルで使いやすいアクティビティトラッカー「vivosmart」から最新モデルのご紹介です。

vivosmart 5

vivosmart(ヴィヴォスマート)はシンプルなリストバンド型の活動量計(アクティビティートラッカー)で、2022年の4月22日に新しく登場した「vivosmart 5」が、最新型のモデルになります。

こちらの商品には、腕時計にはない「手軽さ」があります。
非常に軽量シンプルですので、朝から晩まで一日中着けていてもとっても快適です。

そんなに軽量にも関わらず、スマートウォッチとしての機能はもちろん、歩数計や消費カロリーの計算、そしてトレーニングの記録まで行ってくれる優れたアクティビティトラッカーなんです。

まずは、こちらのvivosmart 5を簡単にご紹介いたします。

 

vivosmart 5 のおすすめポイント

① ストレスフリーなつけ心地
とても軽く着け心地が良いので、睡眠中も含め一日中つけていてもストレスを感じにくいと思います◎

② 多彩なアクティビティに対応
内蔵スポーツアプリは、ウォーキング、ランニング、ヨガ、ピラティス、カーディオ、ブレスワーク、筋トレなど、数々のアクティビティに対応しており、アクティブなライフなスタイルをサポートしてくれます。

③ 防水等級
50m防水(水泳やシャワー中も安心して使えそうですね)

④ ベルト交換可能
今回発売の vivosmart 5 から、ベルト交換が可能になりました。
※ベルト部分と本体が一体型からセパレートタイプに変更

vivosmart 5 の注意点

GPS未対応

残念ながら、本体はGPS未対応となっております。。。
ですので、例えばGPSを使用してランのデータをとる場合には、スマートフォンも一緒に持ち歩く必要があります。

 

vivosmart 5 で、出来ること

スマートウォッチとして使う
通知機能
通知機能

 

健康管理
光学式心拍計
光学式心拍計
Body Battery
Body Battery
血中酸素トラッキング
血中酸素トラッキング
睡眠モニタリング
睡眠モニタリング
(睡眠スコア付き)
ストレスレベル
ストレスレベル
ブレスワークアクティビティ
ブレスワークアクティビティ
生理周期トラッキング生理周期トラッキング 妊娠トラッキング妊娠トラッキング 水分補給トラッキング水分補給トラッキング
呼吸数
呼吸数
フィットネス年齢フィットネス年齢 フィットネス記録フィットネス記録

 

対応アクティビティ

ウォーキング、ランニング、ヨガ、ピラティス、カーディオ、ブレスワーク、筋トレなどのアクティビティに対応します。

ランニング
スポーツジム
ヨガ

旧モデルの「vivosmart 4」と比較

vivosmart 5 vivosmart 4
サイズ S/M: 19.5 X 10.7 X 217mm
Large: 19.5 X 10.7 X 255mm
S/M: 15 X 10.5 X 197mm
Large: 15 X 10.5 X 223mm
重量 S/M: 24.5g
Large: 26.5
S/M: 16.4g
Large: 17.5
ディスプレイサイズ 10.5 X 18.5mm 6.6 X 17.7mm
防水性能 50m完全防水 50m完全防水
ディスプレイ OLED OLED
ストラップ素材 シリコン シリコン
レンズ素材 アクリル ポリカーボネート
稼働時間 約7日間 約7日間
無線インターフェース BLE, ANT+ BLE, ANT+
ボタン/タッチスクリーン 1ボタン+タッチスクリーン 1ボタン+タッチスクリーン
ウォッチフェイス設定
ステップ,距離,カロリー計算
上昇階段
運動量
ムーブバー
心拍数
睡眠モニタリング
ストレスレベル計測
リラックスリマインダー
ブレスワーク
Body Battery
血中酸素トラッキング
呼吸数
レップカウント
ミュージックコントロール
VO2 Max
生理周期/妊娠トラッキング Appのみ
HRデータ転送モード ● (ANT+)
アクティビティタイマー
通知機能
テキスト応答/テキスト着信拒否
(Androidのみ)
水分補給トラッキング
天気情報
GPS コネクテッドGPS コネクテッドGPS
交換可能バンド

 
今回のモデルチェンジで大きく変更があった点は、やはりベルト交換が可能になった点がでしょうか。
機能的には、呼吸数、水分補給トラッキングが新たに追加されております。
サイズ的には旧モデルのvivosmart 4の方が小ぶりで軽量となっています。

vivosmart 4に関しては、おそらく今回のモデルチェンジ後すぐに「生産終了」ということにはならないでしょうから、ある意味選択肢が増えたという印象です。

vivosmart5vivosmart 5
vivosmart4vivosmart 4

もちろん最新モデルが一番ですから、オススメを聞かれたらベルト交換が可能で清潔感の感じられる、最新モデル「vivosmart 5」 となりますが、常に着けっぱなしで生活することを想定し、より軽くて小さなものをお求めという方には「vivosmart 4」 という選択肢もあるんじゃないかと思います。
特にvivosmart 4「Gray RoseGold」はデザイン的にも綺麗で人気カラーとなっておりますので、引き続き売れていくと思います。

「スマートウォッチ」として「動量計」として、手軽につけられる「vivosmart 5」を使って、皆さんも是非この機会に健康管理をはじめてみませんか?


軽くてスリムなタイプをご希望の方は「vivosmart 4」がおすすめ!

  • vivosmart 4 Black Slate
    レギュラー

    010-01995-60
    ¥18,130(税込)

  • vivosmart 4 Gray RoseGold
    レギュラー

    010-01995-62
    ¥18,130(税込)

  • vivosmart 4 Blue Silver
    レギュラー

    010-01995-64
    ¥18,130(税込)

  • vivosmart 4 Merlot RoseGold
    レギュラー

    010-01995-61
    ¥18,130(税込)

  • vivosmart 4 Black Slate
    Lサイズ

    010-01995-63
    ¥18,130(税込)

 

最後に

今回の『Garmin(ガーミン)最新作!vivosmart 5(ヴィヴォスマート5)で毎日の健康管理をはじめませんか?』はいかがでしたでしょうか。
皆様のガーミン選びの参考になれば幸いです。

最後までご拝読頂き、誠にありがとうございました。

また、ご購入前にご質問がありましたら、メールでもお電話でも構いませんので、ぜひ私共までご連絡頂けましたらと思います。


購入前のお問い合わせはこちらから

087-873-2335 (受付時間 11:00~20:00)

 

この記事の監修者

山本 公一郎(ヤマモト コウイチロウ)
株式会社アイアイイスズ.HD
EYE-EYE-ISUZU G-Time店長

山本
香川県出身

大学を卒業後、外資系製薬会社MRを経て、アイアイイスズに入社。
20年以上のキャリアを持ち、スイスの高級機械式時計からG-SHOCKまで、腕時計に関する幅広い見識を持つ。
2019年より日本初となる、「ガーミンウォッチサロン」を同店舗内にてスタート。
時計専門家の視点から、スマートウォッチについても的確なアドバイスを行い、今に至る

店舗のHPはこちらhttps://eye-eye-isuzu.co.jp/gtime/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします